面接までのステップ

風俗求人のサイトでお仕事探しをして、応募も済んだら、次はお店へ面接&顔合わせです。
インターネットサイトや求人誌でお店を探すので、実際にお店に行くのはこれが初めてになります。
基本的に、愛想よく、ニコニコしていればOKなのがこのお仕事です。
接客業なので、男の人とおしゃべりする事に抵抗がないかとか基本的な事がちゃんとしていれば大体は受かるものです。
よく初めて風俗求人のアルバイトをする女の子から質問が挙がる事のひとつとして、面接時の服装があります。
基本的な、服は普段着ているもので構いません。
スーツを着たり、美容院に行って特におめかししたりする必要はありません。
そのままの女の子の姿を見たいとお店は思っているのです。
また、通常のお仕事のように履歴書などが必要でないお店が多いのも風俗求人のバイトの特徴です。

お店側からもちゃんとお仕事をしてくれる女の子か、という事をチェックされるのが面接ですが、女の子側からも、ちゃんとしたお店かという事をチェックしておくと良いでしょう。
気をつけてチェックしたいポイントとしてまずあげられるのが、きちんとした店舗を見分ける事が重要です。
風俗求人の内容では、本番ナシだと書いてあったのに、実は本番アリだったり、AVの会社だったりする例もあります。
よく仕事内容をチェックしておく事が必要です。
また、「ノルマ・罰金がないか」という事にも注意が必要です。
ノルマが達成出来なかったら高額な罰金があるという事で働いてからトラブルになるパターンもあるようです。
女の子が安心して働ける体制を作っていない風俗求人のバイトは長く続けられないものです。
面接や顔合わせは女の子にとっても重要なものなので、しっかりチェックしておくのが良いでしょう。